ユーザによるユーザのための
対話エージェント実行環境

1. 個人と企業ユーザにも対応

対話エンジンを核として、対話エージェントの開発・運用支援などを含む実行環境機能を統合したAPI サービスです。企業ユーザが実用的な対話エージェントを開発・運用する上で必須のセキュリティ、大規模複数エンドユーザの利用に耐えうるスケーラビリティも備えています。シナリオと意図解釈エンジンの作成に加え、各種データや対話ログへのアクセスも可能です。

2. ハイブリッド型で複雑な実装も実現

ルールベースの対話制御と、機械学習による自然言語理解処理の双方からなるハイブリッド構成によって、透明性の高い対話シナリオと機械学習による柔軟な言語理解を組み合わせた実装が可能です。個人生活や業務における音声アシスタント、コンタクトセンターの一次対応、企業・自治体の窓口業務の自動化、雑談対話などの多様な対話エージェントを開発できます。

3.エンジンはOSS公開予定

クラウド、オンプレミスを問わずユーザの所望する計算機環境で、自由に対話エージェントの実装・実行が可能になります。OSS版で実装したエージェントは、COTOBA Agent上でも実行が可能です。OSSの普及を通じて対話エージェント開発のコミュニティや、開発・運用・流通のエコシステム形成を進め、企業や個人がいつでもどこでも役立つ対話エージェント・サービスにアクセスできる世界を目指します。

※本技術の一部は、総務省の最先端の情報通信技術の研究開発・標準化の推進に関する研究委託「高度対話エージェント技術の研究開発・実証」の成果を利用しています。

お問い合わせ

お名前必須
会社名
メール必須
内容必須
プライバシーポリシー必須